Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1355枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

しまなみ海道(御幸瀬戸)のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】しまなみ海道(御幸瀬戸)

場所   : 広島県 尾道市

撮影年度 : 2017

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「しまなみ海道(御幸瀬戸)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「しまなみ海道(御幸瀬戸)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

尾道から自転車で向島へ渡ってしまなみ海道を走り、初めて海と出会う場所です。町から海沿いで出て、しまなみ海道を走っている実感と共に胸が高鳴る場所です。

こちらの「しまなみ海道(御幸瀬戸)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

いいね!

向島へ渡って最初に出会う瀬戸内の海「御幸瀬戸」

尾道からしまなみ海道サイクリングへ出発するとまず船で向島へ渡り、そこから町中を走りながら西へ向かうことになります。

しまなみ海道サイクリングの実感がまだ乏しいのですが、県道377号線が御幸瀬戸(みゆきせと)へぶつかり、コバルトブルーの水が目に入ってきます。

尾道水道で海はすでに見ていますが、瀬戸内らしい風景と美しい海面は、しまなみ海道サイクリングで初めて見る瀬戸内の海!

御幸瀬戸は島と島に挟まれた細い水道ですが、いよいよ始まるしまなみ海道サイクリングへの期待で胸が高鳴ってくる場所なのです。

 

おすすめ!

しまなみ海道って?

しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ道路です。瀬戸内の島々を結びながら美しくのどかな海の風景が楽しめるルートです。

しまなみ海道には自動車道も走っていますが、サイクリング道も併設されており、島々をつなぐ7つの橋では自転車・歩行者専用の道を走ることができ、橋上からも瀬戸内の風景が楽しめます。

 

機材

「しまなみ海道(御幸瀬戸)」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-M1

「しまなみ海道(御幸瀬戸)」の写真は、2013年発売のフジフィルムのミラーレスカメラ、X-M1で撮影しました。ピントが遅めなXシリーズの下位機種ですが、チルト式液晶モニターを搭載。運びやすく画質も良く使い勝手の良いカメラでした。

 

他にも!

しまなみ海道のフリー写真素材はこちらです

しまなみ海道のフリー写真素材はこちらにあります。しまなみ海道の橋や道路の写真をお探しの方は是非ご覧ください。

 

場所!

写真を撮影した場所はこちらです

写真は県道377号線と御幸瀬戸にぶつかったあたりで撮影しました。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る