Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1354枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

大磯の津波避難タワーのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】大磯の津波避難タワー

場所   : 神奈川県 中郡

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24-105mm F4L IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大磯の津波避難タワー」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大磯の津波避難タワー」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

神奈川県の大磯北浜海岸にある津波避難タワーの写真です。展望台のようでもあり、ステージのようでもあり、そんな形状をしていますが、どちらの機能も持っている施設です。

こちらの「大磯の津波避難タワー」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

展望台としてもステージとしても使われる津波避難タワー

大磯湊の隣にある津波避難タワーは、名前の通り津波が押し寄せて来た時に一時的に退避をすることが出来る施設です。

床面の高さは海抜11mの高さで、7.44mと想定されている最大の津波の高さを緊急的にしのげる施設になっています。

もちろん山への避難が大原則ですが、海で遊んでいた場合など避難に遅れた人が100人ほどが待避することができます。

待避する頂点への階段はいつでも使えるように常時開放されているので展望台としても楽しめます。

上からは大磯港などを真下に見下ろすことが出来、江ノ島方面への眺望もなかなかです。

また、1階の地上に近い部分はステージ状になっていますが、地域の方達が屋外のステージとして使うこともできるようになっています。

 

機材

「大磯の津波避難タワー」の写真を撮影したカメラはキヤノンEOS 5D MARKⅢ

「大磯の津波避難タワー」の写真は、2012年11月発売のキヤノンのデジタル一眼レフカメラ、EOS 5D MARK Ⅲで撮影しました。少し古くなってきたので中古価格がだいぶ下がりましたが、フルサイズのセンサーを搭載しており様々な用途に使えるバランスの良いカメラです。

 

場所!

大磯の津波避難タワーの場所はこちら

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る