Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2493枚
INFO 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。 2022年10月14日:登録写真が2,300枚になりました。
BLOG

うなぎボーンのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】うなぎボーン

場所   : -

撮影年度 : 2011

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Canon PowerShot G9

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「うなぎボーン」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「うなぎボーン」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

静岡はウナギの産地として知られていますが、うなぎの骨をカリカリに揚げたのが「うなぎボーン」です。

こちらの「うなぎボーン」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

静岡の名物お菓子「うなぎボーン」

「うなぎボーン」は、ウナギの骨をカリカリに揚げたお菓子で、ウナギの産地である静岡の名物菓子として知られています。

「うなぎボーン」という名称は株式会社京丸の登録商標になっているため、「うなぎぼーん」「うなぎの骨せんべい」などメーカーによって別の名前がついています。

このお菓子は主にサービスエリアやお土産店などで売られていますが、うなぎ店でもメニューに載っていたりお通しに使われている場合もあります。

京丸のうなぎボーンはネット通販でも買えます。(上の写真のうなぎボーンは京丸のではありません)

 

吹き出し

浜松市三方原・うな吉で食べた「うなぎボーン」

浜松市北区三方原町にある「うな吉」は、うなぎ店のランキングで上位に顔を出す名店です。

ウナギの焼き方には関東風と関西風がありますが、「うな吉」さんはウナギを蒸さずに焼き上げる関西風のウナギを提供しています。

炭火で焼かれたウナギは絶品ですが、その焼いている待ち時間にお通し的な感じで写真のウナギの骨が出てきます。

ウナギの骨というとくさみなどがありそうですが、まったくそんなこともなく美味しく食べれました。

食べログへのリンクも貼っておきますね。

 

吹き出し

浜松市三方原・うな吉の場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る