Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1011枚
INFO 2021年3月31日:スマホのトップページの写真表示を変更しました
2021年3月18日:登録写真が900枚になりました。
BLOG

新居関所のフリー写真素材

【無料写真素材】新居関所

場所   : 静岡県 湖西市

撮影年度 : 2012

サイズ  : 2400 x 1764 ピクセル

カメラ  : Sony DSC-TX5

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「新居関所」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「新居関所」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

静岡県湖西市の新居町にある新居関所の写真です。江戸時代に創設された関所の一つです。こちらの「新居関所」の写真は、だいぶ前にオールドデジカメで撮影したものですが、無料で使えるフリー写真素材ですので何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

徳川家康によって創設された浜名湖の関所

江戸時代に「入鉄砲と出女」を取り締まり、江戸を守るために全国に53箇所の関所が設けられました。入鉄砲と出女とは、江戸に持ち込まれる鉄砲、江戸から出る女のことです。

新居関所も江戸の治安維持のために、徳川家康によって1600年(慶長5年)に創設されました。場所は人が多く往来していた東海道の舞阪宿と新居宿の間にありました。

創設当初は浜名湖の今切口に近い場所にあり、正式には今切(いまぎれ)関所と呼ばれていました

 

おすすめ!

日本で唯一、当時の建物がそのまま残る新居関所

江戸時代中期に自然災害で2度ほど移転し、明治時代に関所が廃止になると学校や役場として使われました。現在の建物は1858年(安政5年)に再建されたものですが、関所として唯一、当時の建物がそのまま残っています。

そのため歴史的価値も高く、国から特別史跡に指定もされています。関所は見学が可能です。

開館時間は9:00〜16:30
料金は、関所・紀伊国屋共通券500円(200円) 新居関所のみ400円(150円) 紀伊国屋資料館のみ210園(100円)
カッコ内は子供料金・未就学児無料 2021年4月現在

 

<新品から中古まで安心して購入できカメラショップ>

 

場所!

新居関所の場所やクチコミ

浜名湖のメイン観光地である弁天島にも近いので、歴史に興味がある方は寄ってみてはどうでしょうか?

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る